スポンサーサイト

Posted by Q210 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漆塗りされて帰ってきました。

Posted by Q210 on 06.2010 栗ボディー、黄楊ネックのST 1 comments 0 trackback
日増しに暑くなってきてますね。
我が家でお留守番のワンちゃんも今日から11:00~16:00タイマーの快適冷房生活になってます...。
羨ましい限りです。



さて、漆塗りに出していたボディーとピックガードが帰ってきました。
P1040303.jpg
↑どうですかこの渋さ!ピックガードはちょっと変わった漆塗りの手法でしあげてあります。ザラッとした触感がイイ感じです。

P1040314.jpg
↑ネックもちゃんと仕上がってますよー。

P1040316.jpg
↑しっとりツヤツヤですね。

P1040317.jpg
↑あとは組み込むだけです。

サウンドの方もかなり楽しみなギターです。
実は少し前に同じ栗の木で作ったテレキャスターがあったのですが、フィニッシュがオイルだったのとネック材はイタヤカエデだったので少し違う仕様ですが驚きの鳴りでした!

今回もかなり期待しております。
漆塗りする事で表面が硬くなってますので、音もまたかわってくると思います。

▶ Comment

漆塗り! PG一見スプルースには見えませんね~。
凄く楽しみにしてます!
これからも更新頑張ってください!!
2010.07.06 22:56 | URL | お名前 #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://q210.blog133.fc2.com/tb.php/9-3ec70cbb

プロフィール

Q210

Author:Q210
Sago New Material Guitars工房の奥深く、毎日只ひたすらにギターを作る男。
「音楽が好き」「ギターが好き」のバンドでデビュー挫折組み。
次は楽器を作り、アーティストをサポートしていく事で、共に音楽を創造していけたらとたくらんでます。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。