スポンサーサイト

Posted by Q210 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

根強い人気?

Posted by Q210 on 06.2011 ロングスケールで24Fのアーム付き! 2 comments 0 trackback
久しぶりの更新です。
忙しいのと暑いので夏バテ寸前でございます。

つい先日パソコンの中の写真フォルダをバックアップがてら整理していると、ま~たくさんの今まで製作してきたオーダーギターの写真があるのですが、中でも意外に多いのがロングスケール(いわゆる648mm)でフレット数が24Fの2点支持系トレモロ(フロイドローズやウィルキンソン)が搭載されたいわゆるスーパーストラト系のギター。
もちろんP.U.レイアウトはH-S-HやH-Hが多いですし、フレイムやキルトのメイプルトップが多い。

やはり定番なんでしょうか、使い勝手も良いですし、ある意味イジリ甲斐もありますしね。

53.jpg
38.jpg
32.jpg

で、SagoのConcept Modelにもそんなモデルがあってもいいかなと。
New_Model.jpg
現在考案中という訳です。
せっかくなんで、他にはない何かを盛り込みたいですね。
アイディア募集中!!w

▶ Comment

はじめまして!
いつかはSagoさんにオーダーをお願いしてみたい、しがないベース弾きです(笑)

ギターの配線をいじったことがないので、そんなことができるのかどうかわかりませんが…
①5wayスイッチがフロントのシングル、フロントのハム、センターのシングル、リアのシングル、リアのハム と切り替わるようにする。
②各PUごとにON-OFFスイッチがついている(ムスタングのごとく)
…この場合、コイルタップはトーンノブがプッシュ-プルのポットで行うんでしょうね。
③サステイナーのミニスイッチを仕込む
④あえてのセミホロウ(笑)

ボディのデザインも、Sagoらしく、もっといびつ(?)にしてもいいんじゃないでしょうか?

ではでは、失礼しました。
2011.07.09 18:04 | URL | Takasago #Mr5E1z6M [edit]
オーダーお待ちしておりますw

サスティナーは今時逆に新しいのかもしれませんねぇ。
セミホロウは新し過ぎかもしれませんが、PIEZO内蔵とかアリかもしれませんねぇ。

夢広がりますねぇ♪
2011.07.11 08:58 | URL | q210 #- [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://q210.blog133.fc2.com/tb.php/47-9b08ff1c

プロフィール

Q210

Author:Q210
Sago New Material Guitars工房の奥深く、毎日只ひたすらにギターを作る男。
「音楽が好き」「ギターが好き」のバンドでデビュー挫折組み。
次は楽器を作り、アーティストをサポートしていく事で、共に音楽を創造していけたらとたくらんでます。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。