スポンサーサイト

Posted by Q210 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成!!本日発送!!

Posted by Q210 on 07.2011 ART-SCHOOL 戸高賢史 Custom Jazz Master 3 comments 0 trackback
ついに完成しました!

24.jpg
Classic Style JM -戸高賢史 Custom Model-
<Spec>
Body:Alder 2P
Neck:Thermo Maple
Finger Board:Honduras Rosewood
Bridge:Gotoh GE103+JM Tremolo Unit
Tuner:Gotoh SG381HAPM
Neck PU:LINDY FRALIN JM
Mid PU:Sago SPS-2
Bridge PU:LINDY FRALIN JM
Control:1Vol+1Tone+3WaySW+Both Tone SW
Finish:Top Lacquer
Price:¥293,370


スタンダードなJMの中に戸高氏ならではのアイディアが盛り込まれていて、特殊なコントロールで最初は戸惑うかもしれませんが、個人的にはとても理にかなったコントロールだと思いました。
3WaySWは格P.U.を順番にセレクト出来るだけ、つまりハーフトーンは選べません。その代わりに一番端っこのMiniSWをONにすればフロントとリアのハーフトーンが強制的にセレクトされます。
JMのハーフトーンが大好きな自分的にはうれしいコントロールでした♪

本日発送されるのですが、戸高氏は喜んでくれるのだろーか...。
このギターでどんなサウンドを出すのだろーか。
期待と不安が交差しております...。

気に入ってくれるとイイな♪

▶ Comment

初めましてー
やっぱ使い勝手ではコイルタップとかあったら凄い便利でしょうねー
コイルタップがあるギターを選ぶ友人も多いです。
2011.07.06 23:58 | URL | H.N #- [edit]
すいません、投稿する記事間違えました笑
一つ先の記事にコメントしようと思ったのですが・・・申し訳ないです
2011.07.07 00:00 | URL | H.N #- [edit]
ロングスケール24F系スーパーストラトの記事ですねw
コイルタップは色々なギターに搭載されているのですが、タップ時の音量差が大き過ぎて使いにくいという声が多いです。
そこで!近頃ピックアップに夢中なSagoではコイルタップ時の音量差がほとんどないハムバッカーを作りました!
これから積極的に搭載していこうかと思います。
気になる方は是非お問い合わせを♪
2011.07.07 08:19 | URL | q210 #MsLpafiY [edit]

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://q210.blog133.fc2.com/tb.php/46-f030b4c3

プロフィール

Q210

Author:Q210
Sago New Material Guitars工房の奥深く、毎日只ひたすらにギターを作る男。
「音楽が好き」「ギターが好き」のバンドでデビュー挫折組み。
次は楽器を作り、アーティストをサポートしていく事で、共に音楽を創造していけたらとたくらんでます。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。