スポンサーサイト

Posted by Q210 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フルオーダーギター

Posted by Q210 on 04.2011 その他 0 comments 0 trackback
早いものであっという間に3月ですね。
厳しい寒さもあと少しです。
気温の落差が激しい時期ですので体には気をつけたいものです...。

自分はというと、先月中頃から気管支喘息に苦しんでおりましたが、先日ぐらいからようやく落ち着いてきたようです...。
呼吸が困難って...何よりも大変ですね...。

世間では花粉症に悩んでいる方も多いようですが、あれも苦しそうです...。

耳鼻科は大賑わいのようですねw



さて、今日はフルオーダーについて少し書いてみようかなと思います。

SagoではClassic Style ModelやConcept Modelの中からも色々とカスタマイズしてオーダー出来ますが、ボディーシェイプやヘッド形状などあらゆる仕様を自由にオーダー出来るフルオーダーは、自由度が高い分お客様自身の知識やセンス等が要求されてしまいます。
楽器には楽器であるためのルール(決まり事)がたくさんあるので、それらを考慮して形やパーツの配置などの様々な仕様を決めていく必要があります。
また、頭の中の想像上ではとてもカッコ良かったのに、いざ出来上がるとイメージとかなり違う事もよくある事です。

ですので、Sagoではフルオーダーをご注文頂いたお客様の要望をじっくり聞いた上で、まず初めに製図を兼ねた実寸サイズのイラストを作成します。
0001.jpg
そこからイメージを煮詰めていき、納得いくイメージが仕上がった時点でそのイラストをそのまま製図データに起こしてアクリルのジグ(型)を作成します。

P1050417.jpg
アクリルジグが出来次第通常の製作工程が始まります。
ここまでで1~2ヶ月を要するので楽器の完成には最低でも5ヶ月はかかってしまいますが、お客様のイメージとのブレを最小限にすることができます。

時間はかかってしまいますが、最終的に納得いく物を手にして頂きたいと考えておりますので、お手間だとは思いますがお付き合い頂いております。

興味のある方はどうぞお気軽にご相談下さい。

では今日はこのへんで。

▶ Comment

▶ Post comment


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

▶ Trackback

trackbackURL:http://q210.blog133.fc2.com/tb.php/38-a1a8c651

プロフィール

Q210

Author:Q210
Sago New Material Guitars工房の奥深く、毎日只ひたすらにギターを作る男。
「音楽が好き」「ギターが好き」のバンドでデビュー挫折組み。
次は楽器を作り、アーティストをサポートしていく事で、共に音楽を創造していけたらとたくらんでます。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。