スポンサーサイト

Posted by Q210 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイケなSonia完成!

Posted by Q210 on 17.2010 [Sonia]サーモウッドボディー&ネック!枯れたサウンドを追求して...。 0 comments 0 trackback
寒いですね~。
いよいよ冬も本番ですね~。
今年もあと少しですね~。

ってことで昨日はSagoとApplecoreでの合同忘年会でした♪

DVC00061.jpg
呑んで食って、イイ忘年会でした♪
みなさん今年も色々ありましたが本当にお疲れ様です。
まだもう少しラストスパート残ってますが、がんばりましょう!
そして来年も色々盛りだくさんの年になっております!
気合入れていきましょー!

DVC00066.jpg
約一名....撃沈


さて、オールサーモ仕様のSoniaが完成しました!
前回の続きから追ってみると...

P1000213.jpg
まずブラックに塗られました。

P1000218.jpg
その後、ラップ塗装という技法でメタリックを塗装。

P1050051_1.jpg
でサイケデリックな感じのカラーリングをしてみました。

P1050078_1.jpg
存在感ハンパないですねw

P1050079.jpg
もちろんマッチングヘッドですわw

サウンドは外見とはウラハラにチェンバー構造かと勘違いするぐらいの空気感で鳴ってます。
そして重量3.2k!軽い!

次は本気のセミホローボディーをサーモウッドで作ってみたいですね~。
ピエゾ搭載でもいいな♪
なんか色んな可能性がふくらんできて、楽しみです。
色々チャレンジしていきますので、その都度試しに来て下さいね。

では。
スポンサーサイト

塗装にはいりました。

Posted by Q210 on 02.2010 [Sonia]サーモウッドボディー&ネック!枯れたサウンドを追求して...。 0 comments 0 trackback
気づけばもう10月なんですね。
1年なんてあっという間ですね。

今年のラストスパート!がんばろー!Ohー!




期待大のサーモウッドSoniaですが、
P1040799.jpg
フレットも打ち終え、グリップの最終調整も完了。

P1040800.jpg
問題なし!

P1040801.jpg
かるくジョイントしてみました♪
なんか焼き菓子みたいなギターですね(^ ^;)

P1040844.jpg
で、下地が塗られるとこんな感じ。
なんか美味しそうな色あいに見えてきました...。

P1040845.jpg
最近サーモウッドでのオーダーが急激に増えてきてます。
イイんですよ、ホント...。
是非試して頂きたいです。

コンター加工

Posted by Q210 on 29.2010 [Sonia]サーモウッドボディー&ネック!枯れたサウンドを追求して...。 0 comments 0 trackback
朝と夜は少し寒いとはいえ、今が一番快適な時期ですね。
この気候が長く続けばいいのですが...。

おそらく一瞬でしょう...。



さてサーモ仕様のSoniaですが、ネックがロッドを仕込んだ状態で寝かされてたのですが、そろそろ加工していきます。

P1040726.jpg
トラスロッド挿入済み!

P1040732.jpg
まずはネックの外周を抜いてしまいます。

P1040733.jpg
ヘッドは先に厚みを出してしまいます。

P1040734.jpg
グリップをルーターで荒加工

P1040758.jpg
で、あらかじめ加工しておいた指板を圧着。1日放置。

P1040792.jpg
その間にボディーにコンター加工していきます。
まずはラインを引いて。

P1040793.jpg
ノコギリでギコギコ♪

P1040794.jpg
そのラインを基準に、ルーターで落とします。

P1040795.jpg
フリーハンドでざっくりと。

P1040796.jpg
ボディーにフィットするように確認しながらカンナで地道に整えます。

P1040797.jpg
完成♪

ボディー加工

Posted by Q210 on 10.2010 [Sonia]サーモウッドボディー&ネック!枯れたサウンドを追求して...。 0 comments 0 trackback
台風が過ぎたせいか、ちょっと涼しくなりましたね。
ゆ~てる間に秋がきて、一瞬で寒くなるんでしょうね。

年々、春と秋が短くなってる気がします...。
秋服なんて一瞬しか着る機会ないですね...。




サーモウッドSoniaですが、ボディーの加工をあらかた終わらせました。

P1040592.jpg
↑前回貼り合せたサーモアルダーです。

P1040704.jpg
↑まずは外周をラフカット!

P1040705.jpg
↑そしてルーターで外周を正確にカット!

P1040706.jpg
↑そのままの勢いでキャビティーも掘ってしまいます。

P1040707.jpg
↑舟形ジャックのキャビティーも忘れずに。

P1040718.jpg
↑トレモロユニットのザグリは少し複雑なので慎重に。

P1040721.jpg
↑ピックアップのザグリも深さに注意して慎重に。

P1040757.jpg
↑はい完了♪しかし...チョコブラウニーみたいなアルダーですねw

手で叩くとコンコンと良い響きしてます♪
かなり期待大です♪

コレ、多分めっちゃイイ気がします!

楽しみだ...早く作ろう!

まずは製材から。

Posted by Q210 on 11.2010 [Sonia]サーモウッドボディー&ネック!枯れたサウンドを追求して...。 0 comments 0 trackback
行ってきました!サマソニっ!
the pillowsさんから7日の方にご招待頂きましたので、ア・ク・マ・デ仕事として行ってきました!

朝一から行きましたが...なにか?

ドップリ最後までいましたが...なにか?

いやー、しかしthe pillowsかっこいいですねー。
しかも自分ところの楽器であの音が出ているんですもんねー。
思わずかなり前の方まで攻めて行ってしまいました。

Slashはやはりスゴイですねー。
オーラが違いましたw
夕暮れ時の「Sweet Child O Mine」には感動でした。

あかん...これ話し出すと止まらん...。


ので、本編に。

最近Sago大注目のサーモウッドをフルに使用したSoniaを作ろうと思います。

テーマは...

程よくエッジが取れ、落ち着いたサウンドで、単体の派手さはないがアンサンブルに混ざると、格パートの合間から上手に抜けてくる。そんなヴィンテージギターのようなサウンドを目指してみようかと思います。

まずは製材。
P1040573.jpg
アルダーのサーモウッドをプレーナーにかけます。

P1040574.jpg
ネック用のハードメイプルのサーモウッドにもプレーナーをかけます。

P1040579.jpg
アルダーを貼り合わせて2Pのボディー材に。

P1040577.jpg
メイプルはラフカット!

P1040578.jpg
ロッド溝掘ってロッドを埋めました。

指板を何にしようかと悩んでおります...

あと、カラーもどうしようか悩んでます...

ご意見お待ちしております...
 HOME 

プロフィール

Q210

Author:Q210
Sago New Material Guitars工房の奥深く、毎日只ひたすらにギターを作る男。
「音楽が好き」「ギターが好き」のバンドでデビュー挫折組み。
次は楽器を作り、アーティストをサポートしていく事で、共に音楽を創造していけたらとたくらんでます。

最新トラックバック

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。